~求人をチューニングする=きゅ~ニング!
求人サイトしゅふJOBを活用して採用成功するための情報サイトです~

【実績多数】採用成功の近道│求人の職種名は、シンプルでわかりやすく!

2020年1月9日

2020年もはらかなのQ~ニングをどうぞ宜しくお願い致します!

今回のはらかなのQ~ニングでは、
より多く「求人閲覧数」と「応募数」を増やすための仕様変更のお知らせです。

皆様のご協力が不可欠です。ぜひ、最後までお読み頂けますと幸いです。
ご不明な点はしゅふJOB運営局までお気軽にご連絡くださいませ!

仕様変更の詳細

しゅふJOBの応募経由の8割を占める”スマートフォン”。

そこでの読みやすさ、理解がしやすい情報量、詳細を見たいと思わせる導線などを
研究した結果、次の画像のような変更を実施することになりました!

▼検索結果一覧のBefore→After

ポイントは2点。

・上の赤枠=これまでは求人タイトル。今後は職種名が表示されます。
・下の赤枠=新たに設置。今後は求人タイトルが表示されます。

最大80文字まで入る求人タイトルですがここに表示されるのは
40文字までとなります。

 

職種名ってどこ?求人作成画面のどこで変えるの?


正解は、求人作成(編集)画面中盤の、3. 募集詳細情報です!
求職者側では当項目は「ポジション名」という項目名に変わって表示されます。

実際の「職種名」項目画面にも記述例を記載しておりますので、
ぜひ参考にしてみてくださいね。
※画面写真の画質が荒くなってしまいすみません…!ご容赦くださいませ。

何をすればいい?募集する職種名をシンプルでわかりやすく書きましょう



シンプルで分かりやすいほうが良い理由

「この職種、気になるな…」
「どんな会社なんだろう??」など、

求職者が仕事へのイメージを前向きに広げていくことで、
興味関心度が高まり求人をしっかり読み込まれ応募に繋げることができます。

これらのように思ってもらうためにはまず「読んでもらう」ことが重要。
読んでみようと思うものは、
やはり「シンプルでパッと見てわかりやすい」ものですよね。

この記述ルールに則り求人を再掲したところ、
実際に大きな応募数増を実現した事例も多くあります。

ぜひ職種名の工夫を実施してみてください!

in_photo01
page_top
page_top